スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

My collection *DDRベア*

►2012/02/12 23:23 

ちびっこDDR風ベアちゃん、お迎えくださり本当に
ありがとうございました(*^-^*)
私のコレクションのDDRベアちゃんの中からちびっこ
のモデルになったベアをご紹介します^^。

  DSC_0471.jpg
     DDRベアの王道♪といった黄色い子。
     とっても美人さんで優しい表情をしています^^。
     広~いおでことにっこりスマイルがなんとも
     可愛い癒し系ちゃん。
     25センチと中くらいサイズでモヘアの状態も
     とってもきれいです。


  
     チョコレート色のポンチ目ちゃん♪
     おててをつないだタイプの子は東ドイツ時代の
     ベルリンのお土産だったそうです^^。
     おててのチューリップはすでになくなっていた
     ようで、おリボンで結ばれています^^。
     手つなぎタイプのポンチ目ちゃんてめずらしい
     ですね^^。愛嬌たっぷりです。
     この子は22センチです^^。
     ちびっこたちがとってもちびちびに見えますね♪
    

いろいろなタイプの子がいるDDRベア♪
ひとりひとり表情も違うから本当に可愛いのです(*^-^*)
DDRの世界に魅了されっぱなしです^^。

スポンサーサイト

テーマ : ドール - ジャンル : 趣味・実用

アンティーク&ヴィンテージ雑貨Comment(0) | Top ▲

気になるあの子♪

►2008/12/26 20:23 

クリスマスはいかがお過ごしになりましたか?

昨年は一年が待てなくて、スーティーのクリスマスのお話を
ふたつもご紹介したら。。。
ありゃりゃ。。。所蔵のANNUALにもうクリスマスストーリーがないでは
ありませんか。。!?

今年は気になるあの子♪

  

    ロシアの国民的アイドル♪ 「チェブラーシカ」の
    クリスマスカードのご紹介です^^。

    両親から?親戚から?
    たくさんのメッセージが綴られた、1974年の
    クリスマスに届いた誰かさんへのカード♪

    ツリーとたくさんのプレゼントを積んだソリに乗って、
    チェブラーシカも誰かにカードを届けようとしています^^。

    初期の頃のシックなカラフルさとチェブラーシカの
    素朴であどけない姿が可愛いカードです♪
     

    日本でも人形劇が上映され、DVDやCD、可愛い
    グッズがたくさん発売されていますね^^。
    人形劇の中のチェブラーシカのあのほわほわした
    可愛らしい姿がたまりません(o^-^o) ♪

      
昨日の夜♪とっても素敵なイルミネーションに出会いました☆

   risonare.jpg

    小淵沢にある 「RISONARE ~リゾナーレ~」

    一歩足を踏み入れたら、そこは中世の街のよう♪

    イルミネーションの主役は300本もの本物のモミの木♪
    赤とゴールドのシンプルなオーナメントが映えます。
    大中小のクリスマスツリーと沿道に並べられたランタン、
    ショップの軒先に飾られた大きな星のオーナメントが
    演出するクラシックな趣のイルミネーション♪
    こんなにたくさんのツリーに囲まれていると、まるでサンタさんの
    住む世界に迷い込んだようでした。
    
    ちょうど小雪が舞い始め、まさにホワイトクリスマス♪
    とっても素敵で感動しちゃいました^^。

 
    リゾナーレはホテルと15軒ほどのセレクトショップ、チャペル、
    温水プールスパなどからなるリゾート施設です。
    冬場はちいさなスケートリンクもあって、靴を無料レンタルできて
    スケートまで楽しめちゃいます^^。
    残念ながらスケートは5時までできなかったのですが、
    イルミネーションは最終日ということで、行くことができて本当に
    よかった~♪
   
    ちょうどホテルの宿泊客たちが移動する時間帯だったようで、
    あっちからはスキーウェアにスキー板をかついだ女の子グループ♪
    こっちからは薄着で浮き輪を持った家族連れ♪♪
    レストランのガラス越しにクリスマスディナーを楽しむカップル♪♪♪

    リゾートクリスマスを楽しむ人波に流されながら、
    ご近所住まいのくうくう御一行はおうちで焼肉パーティー~♪と
    家路についたのでありました(*゜v゜*)
    
         

アンティーク&ヴィンテージ雑貨Comment(0) | Top ▲

みつけた、アートなハンカチ♪

►2008/10/12 17:57 

キンモクセイの甘い香りが漂う季節になりました。
秋といえば~いろいろありますね^^。
「芸術の秋」から~♪
ドイツのヴィンテージハンカチのご紹介です^^。

こども用のちいさめのハンカチです♪

  

    赤いドレスを着たおさげ髪の可愛い女の子。
    青いエプロンにはだしで、りんごの木をゆらしています^^。
    なんだか素朴でおてんば?な収穫の風景と思いきや。。。
    このハンカチのお話にはつづきがあるのです^^。



  vintage-handkerchief2.jpg

    煙突からモクモク煙がたなびき・・・
    レンガの丸い建物はなんだろう?
    これは焼き釜で、女の子は収穫したりんごでお菓子を
    焼いているのでした^^。実はおしとやか。。?
    ドイツにはアップルケーキなどいろいろなりんごの
    焼き菓子があるそうです。

    
    70年代くらいのお品でしょうか。。
    2枚でみつかっているのでデッドストックだったのか、
    とても綺麗です。

    さらしのような素材にプリントされた、2枚でひとつの
    お話が伝わってくる、とっても可愛いハンカチです。
   
    ストーリー性のあるハンカチ♪芸術ですね^^。


    あっ♪もうひとつのお話み~つけた(o^-^o)    

>> ReadMore

アンティーク&ヴィンテージ雑貨Comment(4) | Top ▲

コロンと♪たまねぎっ子

►2008/09/20 13:21 

   コロ~ンところがる。。
   これ、な~にかな?

  
       
           たまねぎ?
           くわい? (渋っ。。)
         

   こがね色の田んぼのまわりに群れをなして
   飛びまわるあの子たち♪

     チュン、チュン、チュン♪


  torquay-suzume.jpg

       これは。。。すずめちゃん♪です^^。
       
       年末年始の記事でもご紹介した
       イギリスの作家 Philip Laurestonさんの
       陶器のすずめちゃんのフィギュアです♪
       ハンドペイントの可愛いおめめ♪
       Philipさんの作風はなんともほのぼの
       可愛らしいくて、このすずめちゃんを
       お迎えできて、しあわせ~~v(*'-^*)b
      
       高さ3.5センチほどのちいさな子だけど
       ずっしり重いんです。
       きっとコネコネしていて、にゅ~~っと
       ひっぱったら。。すずめっぽい?と
       お作りになったのではないかな~^^と
       思える素朴な作品です。



   torquay-suzu-suzume.jpg

      チュンチュン可愛いすずめっ子ヾ(((o^Θ^o)))ノ"彡
      万国共通の庶民派ちゃん♪
      
      くうくうのすずめちゃんも寄り添って
      います(o^-^o)

      
      次回ショップはすずめちゃんです♪
      一羽といわず。。二羽、三羽♪
      群れにできたらいいな~^^。


         

テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★ - ジャンル : 趣味・実用

アンティーク&ヴィンテージ雑貨Comment(4) | Top ▲

ヴィンテージのりす絵本♪

►2008/06/25 01:51 

久しぶりの絵本の紹介です。
フランスのFERNAND NATHAN社の布製の
可愛い絵本です。
「優しいりすちゃん」のショートストーリーです^^。


  

       
  木のうろの巣に小鳥のお母さんとヒナが棲んでいました。  
  りすちゃんは近くのきのこの下で眠っていました。

  ヒナが巣から落っこちてしまい、お母さんは大慌て。
  雨が降り出し、すぐにりすちゃんが駆けつけました。
 

      nathan-risu.jpg


     りすちゃんは、ふさふさのシッポをくるんと巻いて
     ヒナがぬれないようにしました。
     そして、無事お母さんのところに戻してあげました。
     とっても優しいりすちゃんです^^。


1969年に作られたもので、40年近くも経っているとは
思えないほど綺麗で、布はしのピンキングもしっかり
残っています。 
柔らかいキャンバスのような生地に鮮やかな色でプリント
されています。
赤、きいろ、青、緑、白、黒だけの色使いが紙の絵本とは
違った味がありますね^^。

レトロな絵柄がとっても可愛くて、ヴィンテージファブリックが
そのまま絵本になったようで、りす&小鳥好きにはたまらない
逸品です(*^-^*)♪


                               
                               

アンティーク&ヴィンテージ雑貨Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

ストーリー・たいむ♪

►2008/03/06 01:17 

プレ企画♪たくさんのご参加ありがとうございました^^。
ぴいちゃんへのメッセージもたくさんいただき、嬉しかったです。

久しぶりにお話をご紹介します♪
1967年発行のイギリスの読み聞かせ本 
          「TALES FOR TINIES」 から。

       
         
          表紙の女の子がゴーリーとうさぎさんをぎゅっと
          抱いている姿が可愛らしいです♪


 ~~セキセイインコのBILLY~~のお話です。

 tales-tinies2.jpg

   ビリーは、双子のサリーとトニーのお誕生日にと両親から
   贈られた可愛い小さな水色のセキセイインコでした。

   ふたりは、ビリーをとても可愛がり、おしゃべりを教えたいと
   思っていました。
   「Mr.シンプソンのオウムみたいにしゃべらないかな」 
   トニーは言いました。
   「ハロー、ハロー、、ほら、ハローっていってごらん!」 
   サリーも必死でした。
       
   でもビリーはただ頭を上げるだけで、何も話しませんでした。

   そんなやりとりが続くだけで、「ビリーが話すわけないや!」
   トニーは疲れてしまいました。
   「いいえ、話せるようになるわ」とサリーは言いました。


   そして、翌朝。。。
   たいへんなことが起きました。
   ビリーがいなくなってしまったのです!

   よくあることですが、、、餌をあげる時に、ケージのドアを
   開けっ放しにしてしまい、そこから逃げてしまったのでした。

   「サリーが餌をあげた時に、ドアを閉めなかったんじゃないか!」
   トニーに責められ、サリーは泣き出しました。
   「誰のせいでもないのよ、、きっと誰かが見つけて、連れ戻して
   くれるわ」とお母さんは言いました。
            

tales-tinies3.jpg


   その日の夕方、、フルトン夫妻がお茶を飲みながら、
   窓辺に座っていると。。。
   「見て、ジョージ!窓の桟におもしろい鳥がいるわよ」と
   夫人が言いました。
   「シーっ、、ほら入ってくるぞ」とフルトンさんがささやきました。
   ビリーがピョンピョンとテーブルにのっかり、ケーキのくずを
   つつき始めると、フルトンさんは急いで窓を閉めました。
   「誰かのペットだろう」と、古いカナリヤの鳥かごにビリーを
   入れました。
   「どうやって、飼い主を探しましょう、、、」


   ちょうどその時、電話のベルが鳴りました。
   フルトンさんが電話に出ようとした時、小さく、そしてはっきりした
   声が聞こえました。
       
   「エンドフォード 123 」

   びっくりして、電話を下ろして辺りを見まわしました。
   「なんだろう。。 気のせいか、、?」

   「エンドフォード 123」 また声が聞こえました。

   「あらまあ!この鳥だわ!」 フルトン夫人はおかしくて、
   頬に涙が流れるくらい笑いました。
   「だって、探す必要ないじゃない、この子が電話番号を
   言ってるんだもの!!」



   一方、 ビリーの消息がわからないまま、、
   サリーとトニーは寂しげに、ベッドに入るところでした。。
   ドアをノックする音がして、玄関にショールを巻いた物を
   もった男女がやってきたのです。

   「ほら、君たちのものだよ。なんだと思う?」
   テーブルにのせられた物のショールを外すと、中には・・・

   「ビリー!」 
   トニーとサリーは一緒に叫びました。

   「ハロー!ハロー! エンドフォード123」 ビリーは頭を
   片方に振りながら、 はっきりと言いました。

   「しゃべった~~!!」とふたりは大騒ぎ。

   「そうよ~、あなたたちが教えたんでしょ~。この子が
   電話番号を教えてくれたから、連れてくることができたのよ」
   夫人はにっこり 笑いました。

   「ベッドタイム、チルドレン (さあ、寝る時間よ)」 
   ビリーが言いました。
   「あはは、おかあさんの言い方そっくりだ~~!」と笑いました。

       
   無事ビリーが戻り、ふたりは幸せでした。
   「ビリーが逃げてくれたおかげで、おしゃべりできることが
   わかってよかったね♪」

   それ以来、ビリーは二度と逃げることはありませんでした。
   でも、毎日たくさんたくさんおしゃべりするんですって^^。

 
   というお話です(o^-^o)



   こちらの素敵な本も、Collectibles Gardenさんから
   お迎えしました♪
   

      ~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~


うちのぴいちゃんはというと。。。
  「ぴいちゃん♪」 
  「かわいい~♪」  ← 「キ~ウィ~」ですが(*≧m≦*)

この2語だけなんですよ^^。
ヒナから成長して間もない頃から言えるようになったのですが、
他の言葉はまったく話しません。

一般的に、お話や住所など長い文章を話すのはオスなんだ
そうです。
インコが話せるのは、舌の形が言葉を発するのに適していて、
人が話すのを「ジィ~」っとよく見ている子ほど、言葉を覚える
とのこと。

それでも、ぴいちゃんは家族の会話をよく聞いているんですよ^^。

 「可愛い」という言葉が聞こえれば    → 「ぴいちゃん♪」
 「ぴいちゃん」とか「黄色い」と聞こえれば → 「キ~ウィ~♪」

という具合に、即座にお返事が返ってきます(。・w・。 ) ププッ

でも、これだけ~~♪ 
ナルシストな乙女 ぴいちゃんであります^^。


長くなりましたが、、小鳥話は尽きません。。。
まだまだエピソードがありますので、よろしかったら「続きを読む」
もどうぞ^^。

       

>> ReadMore

アンティーク&ヴィンテージ雑貨Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

A Happy New Year♪

►2008/01/03 15:37 

~☆ 新年あけましておめでとうございます♪ ☆~

お正月はいかがお過ごしでしょうか?

くうくうはたくさん食べて(食う食う)います( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
そしてたくさん寝て。。( u _ u ) クゥクゥ。o◯。。ないかな?
久しぶりに、のんびり映画のDVDを何本か観ました^^♪

今年の抱負は♪
時間を上手に使えるようにしたいですね~~♪
お仕事とちくちくの両立かな~。。
ついつい、おうちに帰ってくると ↑ のいろいろな「くうくう」状態に!
「食っちゃ寝~~♪」が大好きな私には、気が付くと無駄な時間が
た~くさん流れていたりするのです(;^_^A アセアセ・・・

幸せの象徴、鳩さん(Coo-Coo・・・鳴き声)を思い。。
            ↑ カテゴリー*プロフィール*をお読みくださいね。
実りある1年にしたいと思いますので、どうぞよろしくおねがいします♪


         今年はねずみ年♪

            

              エプロンをした可愛いねずみさん♪
              つぎあてをして、働き者さんなのかな(o^-^o)


前回は、「くつろぎうさぎさん」をご紹介しましたが、
この子たちはイギリスのトーキーという港町に栄えたBabbacombeという
釜で作られた、陶器の小さなフィギュアです^^。
70年代頃のお品だそうで、Philip Laurestonさんという作家さんの
ものです。
ハンドペイントの可愛らしい表情がなんともいえず、ほのぼのしてきます。


お気に入りのアンティークショップ「BRIC」さんからお迎えしました♪
     http://www.bric-antieques.com/
       「こちらからどうぞ☆」


アンティーク&ヴィンテージ雑貨Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。