スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

つばめ*2番子ちゃん*

►2009/06/16 07:43 

つばめのヒナが巣立ったところに。。。
またまたやってきました♪つばめの夫婦(・◇・)(・◇・)/

みなさんの街にもまたつばめたちが飛び交っていませんか?
つばめのつがいは一夫一妻で、だいたい年に2回子育てをします。

そして~^^、2度目のヒナたちは「2番子」と呼ばれるそうです^^。
「2番子♪」 なんか可愛い呼び名ですね~♪

   

         くうくうのところにも。。。
         お誕生しました「2番子」たち♪
        
         チャームポイントのきいろのクチバシ(・Θ・)
         
         そして、ちくちくしていていつも思っていたのですが、
         ショートモヘアのまん丸頭♪
         似てると思いませんか~?瑠璃玉アザミに!!

         薄むらさきの綺麗なお花が咲くまん丸アザミ^^。
         まだうっすらと色づき始めたところです。
         ドライフラワーにすると、イガイガがとっても痛いけれど、
         この頃のまん丸さんは柔らかくて痛くありません。

         まん丸のものってとっても可愛いくて好きです♪



つばめのヒナを見ていると、ついつい飼ってみたい~~!と
思うこともあるのですが、、、、、

野鳥は飼ってはいけないと野鳥保護法で定められています。
まれに巣から落ちて保護されて、一般家庭で巣立ちまで育てられた
ヒナの話なども聞きます。
私自身、そんなケースバイケースを心得ていたつい先日のこと。。。

友達と遊んでいた子供が、私を見るなり「あっ!来ちゃだめ~~!!」
???。。。と、、、
つい前の日に捕獲して飼っていたトカゲさんが栄養不足で死んでしまい、
「自然界の生き物はえさが十分でないと、飼うのはかわいそうだよ、、、」と
話したばかりだったので、またトカゲを捕まえたのでは、、、と

しばらくして、友達と嬉しそうに「ジャ~~~ン♪」と飼育ケースを突き出して
お披露目してきたのです!!
なんと!ムクドリのヒナがケースに入っていたのです!!

「道端に落ちていて、ピィピィ鳴いてたの、、、。たぶんケガしてるんだよ~~」
と飼う気満々でいるようでした、、、(汗)

巣立ちの時期、道端に落ちているヒナは「落ちている」のではなくて、
飛ぶ練習をしていて、うまく飛べずに「下りている」のです。
必ず近くで親鳥が見守っているので、うっかり触ってしまうと人間のにおいが
ついてしまい、育児放棄されてしまうこともあります。。。

そして、ヒナが一日に食べる虫は50匹はこえるほどの量だそうなので、
どんなに人間が探してもそれは無理な話。。。
とにかく急いで返してあげなきゃ!!と子供たちに言い聞かせ、
落ちていたところに行ってきました。
そうしたら案の定・・・もう一羽ヒナが落ちて(下りて)いたのです!
近くの鉄塔から親鳥がギーギーと警戒声をたてましたが、ヒナをそっと
もどしてあげると、兄弟のヒナや親鳥が盛んに呼び合って、
群れに帰っていったのです^^。

子供たちがまだ明るいうちに白状してくれたので、無事親鳥の元へ
返してあげられて本当によかった。。。と思いました。

今度すずめやカラスなど鳥のヒナが道端にいても、車などの
危険がない限り、そっと巣立ちを見守ってくれることでしょう(*^-^*)v。

*テディベア コンベンション*Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。